カーテンの豆知識 トップ

オーダーメイドカーテン

カーテンをオーダーメイドで作る人も最近では増えてきました。メリットはなんと言っても自分の好きなようにつくれるということではないでしょうか。長さや、模様、色などからすべて自分の思うがままです。しかし、オーダーメイドカーテンを作るにあたり、注意しなければならないことがいくつかあります。オーダーカーテンを通販なので購入してしまうとイメージと違い部屋のインテリアに合わなかったという事がたまにあります。窓は部屋に対して大きな面積を占めており、その窓を覆う布はインテリアとの調和が無いとバランスが崩れてしまうので、オーダーカーテンは慎重に決める必要があるのです。オーダーカーテンをインテリアショップなどで購入する際も、小さな布の見本帳だけで決めてしまうと、出来上がりの印象がだいぶ違ってくるので注意しましょう。また、オーダーカーテンはデザインや色だけで決めるのではなく、生地の厚さも大切になってきますのでインテリアとの相性はもちろん四季を通じて利用できる物ということを意識しながら、きめるのがよいでしょう。オーダーカーテンを依頼する際はインテリアショップのプロに実際部屋を見てもらって、アドバイスを受けてから決めるのが失敗は無いと思います。

 

新居に引っ越すときなどは窓に合わせてオーダーカーテンを依頼する人が、かなり多いとおもいますが、インテリアショップのアドバイザーの意見を参考にすれば失敗することはまずありません。オーダーカーテンを選ぶのま簡単そうに見えて実は意外と選ぶのが難しく、インテリアとの相性や生地やデザインといった物の選択に失敗しても買い取る必要があるためリスキーです。また、新居の壁の色や照明、家具などのインテリアとのコーディネートをする必要があるので、オーダーカーテンはプロに見てもらい参考にするのが一番なのです。頼めばインテリアアドバイザーが新居に同行し、より部屋にマッチしたオーダーカーテンを選んでくれることでしょう。オーダーカーテンは高額なものが多いので失敗しないためにも予算内で気に入った物をインテリアのプロに依頼するのが基本なのです。

 

インテリアとして家具や雑貨にこだわる人は多いですが、ここへさらに部屋の窓にピッタリ合ったオーダーカーテンで統一している人の家はよりいっそうお洒落に見えるものです。いくらインテリアにこだわっていたとしてもカーテンの長さが足りなかったりしたらみっともない思いをしてしまうので、オーダーカーテンで部屋に合った物を依頼しましょう。オーダーカーテンはインテリアショップや通販で頼む事が出来ますが、通販の場合自分での採寸になるため誤差がでる可能性がでてきてしまいます。それでもオーダーカーテンは買い取る必要があるため、自信の無い人はインテリアショップへ依頼する事をお薦めします。インテリアショップのプロへ依頼することで、専門のメジャーで計って貰うことができ、部屋にピッタリのオーダーカーテンが出来上がります。

 

また、インテリアの専門店でオーダーカーテンを注文すると今ある家具とのコーディネートも行ってくれますので、アフターサービスもセットになっているのでとても便利です。オーダーカーテンはインテリアと調和させることも重要なのですが、窓の採寸も非常に大事になります。この少しの誤差が美しいオーダーカーテンの見栄えを半減してしまう可能性がかなり高いので、インテリアの専門へ依頼するのが良いかと思います。オーダーカーテンの生地選びやってみるとわかりますが、思いのほか大変で、インテリアに合うデザインや色はもちろん生地の厚さなどを見ていると、どれにして良いのか分からなくなってくるものです。インテリア専門店ではアドバイザーがいますので、部屋毎にオーダーカーテンの相談に乗ってくれますし、安心して注文する事が出来ます。